0019/09/23

Mourinho解任



先週のニュースで一番衝撃的だった事項について(自己的)。

僕が長年応援しているチェルシーのモウリーニョ監督が辞任した。
表向きは辞任だが、解任の色合いが強い。
チェルシーというチームは100年以上続く中堅クラブだったが、5年ほど前にアブラモビッチというロシアの石油王が買収してから急激に強くなった。そのオーナーと監督であるモウリーニョの折り合いが悪い状態がここ2年ほど続いていたことが原因だと思われる。
チェルシーの監督人事は昔からどうも釈然としないことが多かったが、今回はかなりのショックだった。なぜならモウリーニョは間違いなく世界トップクラスの能力を持っている上にファンの心もしっかりとつかんでいるカリスマだったからだ。

彼は組織管理にとても長けており、モウリーニョのチーム管理というのはとてもビジネスにも参考になる。試合に使わない選手に対してはしっかりと理由を示し、その欠点が改善されたらしっかりと試合に使う。また直接対話を重要視し、無駄にメディアの前で選手の悪口を言って選手を傷つけることもない。ビックゲームで選手に過分なプレッシャーがかからないように監督自らがメディアの注目を引くような発言や行動をしたりもする。そしてチームに対して明確なビジョンを提示することの出来た監督だった。ここ3年間の成績、そしてゲーム中の子供っぽい行動も含めてファンは彼に魅せられた。

そんな彼が解任されたのだからショックは大きい。

株主と社長の折り合いが悪くなり、社長がしっかりとした実績を残しているにもかかわらず解任されるというケースはきっとビジネスの世界でもあることだと思う。そう考えるとCEOは競合や組織だけでなく株主を含めたすべてのステークホルダーをしっかりとケアする必要があるのだろう。

チェルシーの今後がどうなっていくのかを1サポーターとして心配すると同時に、モウリーニョが今後どんなキャリアを歩んでいくのかについても興味を持ち続けていくことだろう。

応援お願いします。

2 件のコメント:

ALTA さんのコメント...

はじめまして。

 ボクもブログを始めたので、いまいろいろを見て回っているところです。海外にお住まいなんですね。
 まだ少ししか拝見させてもらってませんが、興味があるのでこれからじっくり見させてもらいます。

 ちなみにボクが始めたのは、目標の年収1000万円を達成するまでを綴るブログです。

↓コチラ
http://target1000.seesaa.net/

応援クリックしておきましたよ!

ではでは。

うえ さんのコメント...

ALTAさん
コメントありがとうございます。
お互い刺激しあってブログを盛り上げて行きたいですね。
よろしくお願いします。