0020/04/07

二足のわらじ



帰国後から題名にあるように2足のわらじを履いている。一つは患者を診る医者。もう一つはビジネスをこれから立ち上げる起業家。それぞれでやることが全く違うため、当然のことながら時間がかかる。僕のビジネスは医療と関連しており、さらには今現在医者として働いている事象にも少なからずかかわっているので、2足のわらじの方向性自体はそれほど大きな違いはない。しかしそれでも恐ろしいほどの時間がかかる。

起業に関わることで特に思うのは、アイデアやビジネスプランを書く作業と実際にそれを事業の形にしていく作業はぜんぜん違うということ。オペレーションを整えたり人を集めたり。だからこそよく言われているようにベンチャーには2種類の能力が必要。アイデアマン(起業家)とそれを現実の形にしていく人(実務家)。僕にはビジネス経験がないこともあり実務面で不安を抱えている。そのため実務関連には特に時間をとられている気がする。

LBSの起業に関わる授業の中で起業にかかるお金と時間に関して表現したいい言葉があった。
「起業にかかる時間もお金も計画のπ倍(3.1415…)かかるものだ」

実際にその作業に取り掛かってみてその言葉が身にしみる。


独立を考えている人はおそらく仕事をしながら自身のビジネスについての準備も行うという、僕が今行っているのと同じプロセスを踏んでいくんだろうと思う。その作業は思った以上に大変だ。だからこそ、「絶対に起業して成功する」という強い気持ちがないと途中で心が折れちゃうかもしれませんね。

ということで、いいたいことは
「いい加減な気持ちで起業はできないよ」ということ。

起業を考えている人、起業プロセスにある人、お互いに自己責任で後悔のないようがんばりましょう。

応援お願いします。


ところで、話は変わるが日本の雨とロンドンの雨は根本的に何にか違う気がする…勢いや継続時間が特に。日本の方が雨の「本気度」が強いよね?

2 件のコメント:

Eguchi さんのコメント...

社費でぬくぬくと留学していた私とは全く対極で起業を目指されているうえさんを尊敬します。

私も現在社会保障制度という切り口で日本の医療の諸問題を研究しているので、うえさんが落ち着いたら是非意見交換をしたいです。

うえ さんのコメント...

eguchiさん

ぜひ意見交換させてください。違った立場からの意見はとても参考になりますし、刺激にもなります。

それと、決して尊敬されるような事をしているわけではないです。。。やりたいことをやっているだけのGoing my wayぶり炸裂状態で突き進んでいます。

ぜひ近いうちに近況報告会を。